--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-16

少年少女と滅びた世界[第二部](2)

こんばんは。
指の治療の二回目で、また液体窒素を塗られました。
塗られたその日は触らなくてもじんじんと痛いので、さっさとやることやって寝ることにします。
かざみまかさんではありませんが、皮膚が割れて鱗みたいになっているので、
龍鱗(ドラゴニアスケイル)と呼ぶことにします(*´∀`*)
この痛みも能力(チカラ)を封じるためには仕方がないものなー。
現実逃避は大得意、山田えみるです。
――おっと、組織(やつら)が来たようです。急がねば。

『少年少女と滅びた世界[第二部](2)』
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=186264
あとがきではありませんが、今回の一ページ目に出てくる三人の女性はここ限りの出番なので紹介します。
クロトさん、アトさん、ラケシュさんですね。
窟の五月祭(フロレアル)に向けて衣装を織っている女性たちです。
これはmoiraの三女神(ラケシス、クロートー、アトロポス)がモデルになっています。
ウィキペディア曰く、
人間個々人の運命は、モイラたちが割り当て、紡ぎ、断ち切る「糸の長さ」やその変容で考えられた。まず「運命の糸」を人間に「割り当てる者」がラケシス(Lakhesis)で、みずからの糸巻き棒からこの糸を「紡ぐ者」がクロートー(Klotho)で、こうして最後に、この割り当てられた糸を、三人目のアトロポス(Atropos、変えることのできない者の意)が切った。このようにして人間の寿命は決まるのである。
あと太陽の下を歩くことのできる装甲『外殻』は、漫画版『風の谷のナウシカ』の森の人のイメージ。

『Gryphon(後編)』
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=182407
少し不安だったのですが、一定のリアクションがあってほっと胸を撫で下ろしています。
さて。
短編連作の『project-Λ』はこの『Gryphon』を第一章として、全部で七章で構成されています。
『Gryphon』 『March-Hare』 『Cheshire-Cat』 『Dormouse』 『Hatter』 『Λ』 『ALICE』
というわけで次がマーチヘア(三月兎)なのですが、これは少々問題児でして……。
手早く推敲をして、せっかくなので三月中にアップをしたいと思います(*´∀`*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひとこと(*´ω`*)
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
プロフィール

山田えみる

Author:山田えみる
山田えみると言います。
執筆歴:10年目
pixivで活動しています(*´ω`*)
よろしくお願いします。
http://www.pixiv.net/member.php?id=927339

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。