--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-05

【白の世界と双りの人形】あとがき

3:【白い世界と双りの人形】[未来][SF]
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=81786
大きな戦争に駆り出された技師の少年ハルと、故郷で帰りを待つアキ。
部隊が壊滅し、ハルは二体の自律人形に想いを託す。
三分間の破片を積み上げた、少年の少女のもとに帰るための物語。

『3分間』と『ボーイ・ミーツ・ガール』がキーワードとなるショート第三弾。
前二作は自然と出てきたのものですが(Fはリメイク)、これはアイディアを捻り出したものです。
ポイントは、『積み上げた3分間』と『ボーイ・ミーツ・ガールの拡大解釈』です。
前者は、なぜかお互いにゼンマイを回す一対の人形が浮かんできたのでそれを活かす設定にしようと。
後者は、わたしは性格が曲がっているので、おかしなことをしようと。
そして出来上がったのが、この作品になります。

そもそも『ボーイ・ミーツ・ガール』とはなんぞや、ウィキペディアで調べました。
あくまで『出逢い』であって、『meet』の純粋な意味はないのですね。
すでに書き上がっていたので『少年が少女に(ツクリモノを通じて)再会できた物語』と強引に解釈しました(苦笑)
一番最後の行に『ボーイ・ミーツ・ガール』と書いてあるのは不安の現れです。

マニアックすぎるというか、ニッチにすぎるというか。
この作品はあまり一般受けされないだろうと思っていたのですが、
意外と多くの人に評価を頂いていて驚いています。
小説の感想で『ごちそうさまです!』と言われたのはこれが初めてですね(笑)

名前。
ハルとアキ:桜の話題もあったように、舞台はパラレルの日本です。
カタスとロフ:他にも『ナイとメア』や『クシャとリヤ』などのバリエーションがあります。これは某賞に投稿した【F】(≠Fの物語)の三対のキャラクター名です。あまりに気に入ったので、ここで拝借しました。

白い世界。
行き当たりばったりだったこの物語。
最初に敵軍の大型鳥兵器を書いたとき、あんなに綺麗な世界になるとは思っていませんでした(苦笑)
すべてが死滅した世界、ツクリモノが主人公のこの物語の舞台としては最上のものになりました。
こういう特殊な世界観が大好きなのです。

ツクリモノ。
わたしは多く、自律人形の登場する物語を書きます。
今回のカタスとロフはいままでのような人形ではなく、ブリキの人形のようなものをイメージしていました。
100作に選ばれなかったので叶わないことですが、この人形をどうデザインするかを見たかったですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ひとこと(*´ω`*)
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
プロフィール

山田えみる

Author:山田えみる
山田えみると言います。
執筆歴:10年目
pixivで活動しています(*´ω`*)
よろしくお願いします。
http://www.pixiv.net/member.php?id=927339

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。