--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-01

『メモリア』

こんにちは(。╹ω╹。)
『魔方陣グルグル2』が始まりましたね、リアルタイム世代としてはとても懐かしい気持ちになりました。
http://www.ganganonline.com/comic/guruguru2/

【再掲】定期更新は、月木になります(1記事あたり3話題)
【再掲】SSB(点数抜き)『机のなか』@11/3〆に参加します。
【再掲】コミティア&文学フリマ@11/19に行きます∠( 'ω')/


1.『メモリア』
http://p.tl/t/1632224
メモリア
――いつか、わたしに届く手紙。

約6,500字・現代
上記のSSBの企画の作品になります。
SSBに関してはこちら→http://www.pixiv.net/group/?id=728
また、今回は外部アンケートを設置しました。
今後の執筆活動の参考にしますので、読了された方はアンケートにご協力をお願いします。
http://enq-maker.com/f2I3IFQ


2.『ハロウィンの夜にはかぼちゃと籠を携えて』
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=79549
Halloween2012ということで、昔の作品を紹介します。
3分間SSという小説イラストコラボ企画が昔のpixivにはあったのですよ。
そこで色々な方に素敵なイラストをつけていただいたので、未読の方は、ぜひチェックを∠( 'ω')/


3.一次創作における共通認識(1,064文字)
前回の後半のお話の続きになります。
二次創作がwebで隆盛を誇っているのは火を見るよりも明らかです。
わからない人は、pixivの小説のランキングを見てください。
その二次創作の強みは何かというと、二次創作元という共通認識があるためです。
このタグがついているものならば、好きなキャラクターがほぼテンプレ通りの動きをすることが保証されているからです。
我々のコンテンツに消費できる時間は限られ、そしてwebには有象無象のコンテンツが乱立しています。
その中で、一定の内容とクオリティ保証というのは非常に強い武器となるでしょう。

では、我々オリジナル物書きについて、それはどのように応用できるのか。
それは『作者』というブランドの力に他ならないと考えるようになりました。

オリジナル小説でタグ的機能はほぼ役に立っていないと言っていいでしょう。
たとえば『現代』とか『ファンタジー』とかで検索をかけても、膨大な作品が並べられるだけで、しかもその中には自分が期待していない要素が含まれるかもしれない。好きではないキャラクターが出てくるかもしれない。そういう意味で、オリジナルのタグには幅があると言えます。
これをもっと細かく指定する方法も考えられますが、それを周知させなければ意味がありません。
そういう意味で、R-18はシチュ別ということでこれがうまく機能していると思います。

『作者というブランド』が機能しているというのは、この作者ならわたしの好きな雰囲気の小説を書いてくれる、一定のクオリティが保証されているという期待です。

わたしは『魔人探偵脳噛ネウロ』というジャンプの漫画が好きでした。
風刺ギャグと細かな伏線、気になっていた描写の意味を回収しきった漫画でした。
彼は最近『暗殺教室』という漫画を連載し始めました。
それは突飛な設定で、おそらくわたしは『あのネウロの作者』でなかったら読んではいなかったでしょう。
読んだとしても途中でやめたかもしれません。
けれど、どこかに伏線が隠されている、彼がこんな描写をするからには意味があるにちがいないという期待があるから、わたしはいまも楽しみにしています。

そのことに気づいたとき、わたしは『作者』というブランド力に気づきました。
『暗殺教室』はおそらく正しくタグ付けできません。
けれど、『あの松井優征が描いている』という強力な宣伝力が、ネウロのファンたちにはあるのです。

もしかしたら、当たり前の事かもしれません。
けれど、そのことに少し意識をするだけで変わるかもしれません。
次は、『webにおけるよい作者/コンテンツ』についてお話したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ひとこと(*´ω`*)
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
プロフィール

山田えみる

Author:山田えみる
山田えみると言います。
執筆歴:10年目
pixivで活動しています(*´ω`*)
よろしくお願いします。
http://www.pixiv.net/member.php?id=927339

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。