--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-14

メデューサの瞳

こんばんがー┏(・ω・ ┓)┓

『メデューサの瞳』
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1342551
メデューサの瞳
ある村に生まれ落ちたメデューサの少女の物語。
ロセさんの夏休み企画に参加しました→http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1188781

わたしが9年前、高校1年生のころにはじめて書いた小説が『mylittlelily』というタイトルです。
それが入ってるフロッピーは友人の誰かが持ってるはず……(手元にない)
翌年の1月に書いた第二作が『メデューサの瞳』というタイトルでした。
当時は『暗い話バッドエンドかっこいい症候群』にかかっていたので、そらもう救いようのない話でした。

話は逸れますが、三作目(未完)のタイトルは『忌み子』でした。
いま思い出しました。
ね、暗いでしょ?(^o^)丿

で。
今日、メデューサ関連のネタを一つ思いつきました。
が、書いているうちにまったくちがうものになりました。
なぜこうなったのかはわかりませんが、こうしたほうが自然であるのはわかりました。
なので、第二作をいまのわたしの力で書いたらこうなるのだと同じタイトルをつけました。

ちなみに当初のお話は以下のようなものでした。
・メデューサの少女の一人称と思わせておいて、実は頭部の蛇の一人称。
・変温動物だからやたら寒いとか言う。
・食事を持ってきてくれる少年に卵とか要求する。
・少女が火刑にあっても、蛇は逃げ出し、貶めたものの大切な人にとりつく。
みたいな。
伏線回収に見えるあの少年の独白ですら、書き始めたときには考えていなかったものです。

OmmWriterというソフトで書いていたのですが、集中できていいですね。
動作は重いですが、オススメです。
http://d.hatena.ne.jp/iumem/20110331/1301501697
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは(*^_^*)

メデューサの瞳読みました!!切ないお話でしたけど心暖まるお話でもあって涙を誘われました(>_<)もう本当にとてもいいお話でした!!ありがとうございました(*´∇`*)

当初のメデューサの瞳も気になります(*^_^*)
ひとこと(*´ω`*)
=͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́
プロフィール

山田えみる

Author:山田えみる
山田えみると言います。
執筆歴:10年目
pixivで活動しています(*´ω`*)
よろしくお願いします。
http://www.pixiv.net/member.php?id=927339

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。